2006年08月04日

シモツケ

〓〓〓????1.jpg 8月1日朝日新聞掲載
posted by 西本眞理子 at 09:55 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年08月03日

新講座と一日体験のおしらせ

10月から、おかやま社会保険センターで植物画の新講座が始まります。
細密な植物画を描いてみたいけれど、久しく絵を描いたことがない・・・・
という超初心者を対象に、ハガキ大の塗り絵からはじめる講座です。実際、水彩絵の具というのはお手軽に見えますが、やり直しがききません。ある程度基礎知識がないときれいに描けない画材です。学校では習わなかった、絵の具の性質を生かした色作りを一から始めてみませんか?

ということで、8月31日10時から、一日体験教室をします。
下絵付きのハガキと水彩絵の具一式、モデルの花はセンターで準備されていますので、鉛筆と消しゴムだけ持って参加してください。

問い合わせと申し込みは、
岡山社会保険センター 
岡山市昭和町12−15 岡山駅西口より徒歩7分 
086−252−1101

受講料 1500円
posted by 西本眞理子 at 12:52 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

シモツケ

〓〓〓????〓.??jpg.jpg

シモツケ  ばら科
本州、四国、九州、朝鮮半島、中国に自生する小型の低木。和名のシモツケは、「下野=栃木県」で発見されたため。庭木、鉢花、切り花。花期は6〜8月。直径5mmくらいの、小さな淡紅色の花を多数つける。
おしべが長く、数が多いので、ピンクの毛玉のように見えます。
posted by 西本眞理子 at 12:30 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年07月27日

ジニア

ジニア彩色.jpg

ジニア  きく科
 メキシコ原産の1年草。百日草の名前で親しまれています。花言葉は「不在の友を思う。」 子供の頃、小学校の校庭にはいつもこの花がありました。夏休みの水やり当番を忘れて数日後、おそるおそる出かけると、白っぽく乾燥しながらもそのまま咲き続け、ほっとしたおぼえがあります。

ようやく雨があがったと思ったら、蒸し暑いですね。
暑中お見舞い、申し上げます。
posted by 西本眞理子 at 23:49 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年07月23日

ネジキ

ネジキ 彩色.jpg

ネジキ  つつじ科
本州、四国、九州の山地に生える落葉低木。幹がねじれているので、ねじきという名前がついています。花は白。8〜10mm。壺形。細かな毛が生えています。
ツツジ、というと、先日のヤマツツジのように、赤やピンクの大きな花を連想しますが、アセビやドウダンツツジのように、豆粒ほどの小さな白い花がびっしりと咲くタイプのものもけっこうあります。
posted by 西本眞理子 at 18:04 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年07月17日

カンパニュラ

カンパニュラハ真.jpg

7月4日のカンパニュラの写真です。花の直径は約2cm。一つ一つの花は小さいですが、鈴なりに咲くと見事です。
posted by 西本眞理子 at 21:49 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年07月15日

ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサ 彩色.jpg

ムラサキツメクサ (アカツメクサ) まめ科
 ヨーロッパ原産の多年生草本。明治維新頃に渡来したと考えられています。牧草、または緑肥として利用されますが、現在では各地で野生化。
 同じ仲間で花の白い、シロツメクサというのもあります。こちらは江戸時代に、ヨーロッパからガラス器具を輸入する際に、クッション材としてこの枯れ草が箱に詰められていたので、「詰め草」と呼ばれるようになりました。
posted by 西本眞理子 at 21:25 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

カナメモチ

カナメモチ 彩色.jpg

カナメモチ (アカメモチ) ばら科
 西日本の温暖な地に生える常緑の小高木。一般に「あかめ」と呼ばれて、人家の生け垣によく用いられています。新芽の鮮やかな紅色からこの名前がつきました。花期は5〜6月。小さな白い花がたくさん、円錐状に拡がって枝先につきます。
 
posted by 西本眞理子 at 21:11 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年07月09日

フランス語講座追伸

フランス語講座に興味のある方は、オルガ文化教室へ直接お問い合わせすることも出来ます。
岡山県岡山市奉還町 1丁目7−7
電話 086−256−2538
おかやまコープ 文化講座係

月曜日のフランス語講座 です。
受講は、岡山コープの会員に限られます。現在会員でない方は、事務所で活動費として1000円をコープに預けてください。
posted by 西本眞理子 at 00:00 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年07月07日

フランス語夏期特別講座

 唐突ですが、私は大学やカルチャーセンターでフランス語も教えています。学生時代に留学していたこともあって、勢いで中・高校でのフランス語教員免状をとりました。
岡山駅西口のオルガ文化教室(岡山コープ)では、もう14年教室を開いています。フランス語、というとなんだか難しそうに思えますが、アルファベットが書ける方なら、大丈夫。最近流行の脳の力を鍛えるには、新しい語学を始めることが大変効果的です。
ということで、初心者を対象に、夏期特別講座を計画しました。

時  7月24日〜8月28日 (8月14日はお休み)
   毎週月曜 9:30〜10:50  5回
場所 岡山駅西口 オルガビル(済生会病院斜め前) 5F
受講料 5回で 6000円 (テキスト代含む)

入会金も特別な準備もいりません。頭の体操、始めてみませんか?
お申し込み、お問い合わせは、この記事へのコメントとしてお送り下さい。 
同じ日程で、中級講座もあります。
こちらは、岡山大学の留学生を招いて、現代文を読み、質疑応答をします。すでにフランス語を100時間程度学習されている方が対象です。

中級講座 11:00〜12:30
受講料 5回で 7500円 (テキスト代含む)
    フランス語の辞書が必要です  
posted by 西本眞理子 at 21:01 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年07月06日

リンクが増えました

 現在植物画の教室は、朝日カルチャーセンター岡山、赤磐市公民館、NHK文化センター福山の3カ所ですが、NHK文化センターのホームページをリンクしました。右下のリンクの項目をクリックして下さい。
posted by 西本眞理子 at 12:01 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

カンパニュラ

カンパニュラ.jpg  7月4日朝日新聞掲載

カンパニュラ  ききょう科
 属名は、ラテン語の「小さな鐘」と言う意味で、花の形が鐘に似ていることから名付けられました。主に北半球かの温帯から寒帯にかけて約300種が含まれます。日本にはホタルブクロやチシマギキョウなど4種が自生しています。
 小さな花がたくさん咲くタイプのものはヨーロッパ産が多く、近年鉢植えとしてよく出回っています。
posted by 西本眞理子 at 11:57 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年06月27日

ヤマアジサイ

yamaajizai.jpg  6月27日朝日新聞掲載

ヤマアジサイ ゆきのした科
山地に多い落葉低木で高さ1mくらい。楕円、または卵形の葉は対生し、周辺には大きなきょ歯がある。葉の質は薄く、光沢がない。

花のように見えるのは「がく」で、3〜5枚あります。実際の花は中心の、マッチ棒の先のようなちいさなつぶです。大きながくのついた花は「装飾花」とよばれ、おしべやめしべがあっても種子を作らない、「不稔花」です。山間の峡谷などによく生えるところから、「さわあじさい」とも呼ばれます。  
posted by 西本眞理子 at 11:39 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年06月22日

観察会報告

6月3、10日に行われました、岡山理科大学自然植物園主催の観察会の様子がアップされました。リンクの自然植物園をクリックしてください。
講座の受講風景と、参加者の作品を見ることができます。2日目の彩色は時間が足らなくて、まだまだ途中ですが、とてもよく観察されていることがわかります。お預かりした絵は、台紙に貼って、お返ししますので、ぜひ続きを描いてください。
posted by 西本眞理子 at 18:27 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年06月20日

ヤマツツジ

ヤマツツジ.jpg 6月20日朝日新聞掲載

岡山理科大学自然植物園では、春と秋の2回、一般の方を対象に植物画体験教室を行っています。今年の観察会は6月の3日、10日でした。3日は植物園での、観察、採集でしたが、好天に恵まれ、汗ばむほどの陽気でした。ツツジはもう、時期的には少し遅かったのですが、日陰の斜面にいくらか花が残っていました。道?とはいいかねる通路を滑り降りながら形の良い花を探しました。実際、人の手の入っていない野生の状態の花は、一株に咲く花の数も少なく、虫食いや変形も多くて、整った良い状態のものを探すのは結構骨が折れます。また、持ち帰る際に傷むことも考慮して、大きくふくらんだつぼみがあると大変にラッキーです。この絵のヤマツツジも、大きなつぼみが翌日には開いて、彩色するのに役立ちました。

追伸 秋の観察会の日程はまだ決まっていません。決まり次第、お知らせしたいと思います。
posted by 西本眞理子 at 11:45 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年06月19日

ヤマツツジ

ヤマツツジ 彩色.jpg

ヤマツツジ
山野に自生する半落葉低木。高さ約1〜3m。がくが小さくて丸く、毛が生えているのが特徴です。5月下旬、岡山理科大学の植物園で採集しました。この時期の山は、色のある花が少ないので、ヤマツツジの赤い花はぱっと人目を引きます。先の尖った葉にも、たくさん毛が生えています。
posted by 西本眞理子 at 17:43 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年06月16日

リンクが増えました

岡山朝日カルチャーセンターから相互リンクのお申し出がありました。はやいもので、朝日カルチャーセンターでの植物画教室は、今年で11年目です。現在在籍はAクラス、Bクラスともに13〜14名で、月2回の講座です。(水曜 10時〜12時半) 特に初心者、上級者の区別は儲けていません。興味のある方はぜひ一度見学に来てください。はじめの一歩はまず、人が描いているのを見るところから。クラスの雰囲気がとてもよくて、楽しい時間が過ごせると思います。詳しくは、朝日カルチャーのホームページをごらんになって下さい。
http://www7.ocn.ne.jp/~acc-okym/
posted by 西本眞理子 at 18:41 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年06月14日

カスミザクラ 実

カスミザクラタ.jpg 6月13日朝日新聞掲載

岡山理科大学の自然植物園には、それは見事なカスミザクラの巨木があります。旭川沿いのソメイヨシノのように、花の海もいいですが、山の中に1本だけ、見上げるような孤高の桜も良いものです。6月になると鮮やかな緑の葉の間に、小さな赤い実が見え隠れしています。食用のサクランボのように大きくはならないので、実は立ち上がっています。
posted by 西本眞理子 at 18:54 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年06月13日

カスミザクラ 実

かすみざくらタ 彩色.jpg

 先月描いたカスミザクラが実をつけました。
posted by 西本眞理子 at 00:41 | コメント ( 1 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年06月08日

リンクが出来ました

このブログの内容に関連した、いくつかのリンクを設定しました。興味のある方は、右のリンクの項目をクリックしてください。

日貿出版社
拙著「初心者のための植物画」を出版してくださった会社です。水彩画や水墨画関連の本を多く出版しています。

岡山県自然保護センター
希少な花や、今見頃の花の写真がいっぱい。季節感あふれるホームページです。観察会などのイベント情報もあります。

岡山理科大学植物園
毎年春と秋に自然観察会として植物画の体験講習会を行っています。実際の活動風景や、受講生の作品を見ることができます。

データ入力株式会社
このブログのデザインをお願いした会社です。困ったときにはすぐ対応してくれる、JAFのような存在です。
posted by 西本眞理子 at 19:49 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png