2007年01月14日

岡山のスゲ

〓〓〓〓〓〓.jpg??Β??〓〓??.jpg

先日話題になりました、スゲ図譜です。表紙はササノハスゲ。葉の幅が広くて、ちょっとスゲらしくないスゲです。容量を小さくして載せたので、拡大するとずいぶん荒い画像になってしまいました。
posted by 西本眞理子 at 15:16 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2007年01月08日

巡回展日程

日本植物画倶楽部巡回展の日程です。

東京展 
ギャラリークボタ 企画部門&一般部門
平成19年2月19日〜25日 10h〜18h
最終日 15hまで 中央区京橋2−7−11
電話 03−3563−0005

山口展 
山口県逍雲堂美術館 一般部門
平成19年3月1日〜4月1日 月曜休館
10h〜17h 土曜18hまで
宇部市新天町2−8−1
電話0836−21−2203

山口県立山口博物館 企画部門
平成19年4月26日〜6月3日
9h〜16h30
山口市春日町8−2
電話 083−922−0294 
posted by 西本眞理子 at 13:09 | コメント ( 3 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2007年01月07日

シチトウイ

〓〓〓〓〓??.jpg

シチトウイ  かやつりぐさ科

 以前に岡山県カヤツリグサ科植物図譜のペン画を描いたときは押し花標本から描いたので、根は最小限にカットされていました。今回高知から送って頂いた生の植物体はしっかりと根が付いていて、その生命力あふれる力強さに圧倒されました。結果、出来上がった絵も、根がとても印象的になりました。
posted by 西本眞理子 at 12:01 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

巡回展のお知らせ

〓〓〓??2.jpg??????τ????〓〓〓????.jpg


日本植物画倶楽部の巡回展が来月19日から東京で始まります。私も企画部門にシチトウイを出品しています。これだけの作品がそろうのは年に1度のこの機会だけです。ぜひご覧下さい。
posted by 西本眞理子 at 11:35 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年12月27日

岡山理科大学植物園自然観察会

11月に開かれた 岡山理科大学植物園自然観察会 受講生の皆さんの作品がホームページにアップされています。下記のリンク、岡山理科大学自然植物園をクリックしてください。

当日はあいにくの雨でしたが、観察場所が大学構内で、徒歩1分の距離でしたから、スムーズに観察、採集が出来ました。今回は採集の時間が短かったので、2日間かけて彩色しました。鮮やかな秋の一こまです。次回は来年の春です。お花見気分で絵を描けたらいいなあ、と思っています。
posted by 西本眞理子 at 11:23 | コメント ( 9 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年12月22日

ノボタン

〓〓〓〓??????.jpg 12月19日朝日新聞掲載

〓〓〓〓.〓О??JPG.jpg

ノボタン    ノボタン科

アジア原産の低木。花はシコンノボタンに似ていますが、葉は毛がなく、光沢があります。新しい枝には毛がたくさん生えています。丈夫で育てやすい、という評判にひかれて鉢植えで買ったのですが、朝晩水をやらないとあっという間にしおれてしまいます。そして、たくさん付いていたつぼみがつぎつぎ落ちてしまって・・・・なんとか綺麗に開いた花をあわてて描きました。
posted by 西本眞理子 at 13:44 | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年12月14日

朝日カルチャーセンター ロビー展

〓〓〓〓〓??.jpg講師作品 センリョウ

昨日より来年1月23日まで、朝日カルチャーセンター ロビーで植物画教室B の受講生12名の作品を展示しています。岡山で植物画の教室を開いて12年になりますが、一番最初のクラスです。教室での課題作品以外にも、自宅で育てた花や、野草など、バラエティーに富んだ作品が展示されています。場所も岡山駅前、フジビル7階で、便利です。お買い物のついでに、ぜひお立ち寄り下さい。

開館日時は、リンクの朝日カルチャーセンターホームページを参照してください。
posted by 西本眞理子 at 18:42 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年12月12日

サルトリイバラ

〓〓〓〓〓〓〓.??jpg.jpg12月12日朝日新聞掲載

〓〓〓〓〓〓〓??〓??.jpg

サルトリイバラ  ゆり科

 山野に生える、木質のつるでよじ上る低木。西日本では、葉をモチを包むのに用います。私の田舎では、この葉でくるんで蒸した餅をイビツモチと呼んでいます。饅頭屋に奉公していたことがある祖母は、こし餡を作るのが上手で、季節毎に餅を作ってくれたのですが、石臼で粉をひくところから始めるので、一日がかりでした。子供達も葉っぱを取りに行ったり、餡を丸めたり、手伝うことがたくさんあって大変でしたが、蒸し上がった、湯気の立つ餅を食べるのが嬉しくて嬉しくて。あの頃は葉っぱにしか興味が無くて、サルトリイバラの実がこんなに色鮮やかだとは知りませんでした。
posted by 西本眞理子 at 22:20 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年12月05日

ツメレンゲ

〓〓〓〓〓??.jpg 12月5日朝日新聞掲載

〓〓〓〓〓〓О??.jpg

ツメレンゲ  べんけいそう科
 関東以西、四国、九州の山地の岩場に生える多年生草本。人家の屋根に生えることもあります。秋の終わりごろ、長いものでは15cmにもなる花穂を出して、白い小さな花をたくさんつけます。葉が細く、けものの爪のようだからと付いた名前ですが、愛らしい花にはちょっと不似合いです。
posted by 西本眞理子 at 22:26 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年11月28日

皇帝ダリア

????〓〓〓??.jpg 11月28日朝日新聞掲載


皇帝ダリア  きく科
 メキシコ原産の多年生植物。別名木立ダリア。日照時間が短くなると花をつける短日植物です。大きなものでは、高さ5m、花の直径が30cmにもなるそうです。実は10月中旬に京都の植物園で栽培されているのを見たのですが、その時はまだ花をつけていませんでした。先週、岡山で育てていらっしゃる方から、咲いた花をいただいて、急いでスケッチしました。
posted by 西本眞理子 at 21:49 | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年11月22日

岡山理科大学秋の観察会

〓〓〓〓??.jpg アラカシ


〓〓〓〓〓〓??.jpg シャリンバイ


〓〓〓〓〓????.jpg ハナミズキ

11月11・18日の両日、岡山理科大学で恒例の秋の観察会がありました。あいにくの雨でしたが、学内を散策して植物を採集し、スケッチ、彩色をしました。ちょっと寒かったですが、サクラやハナミズキの紅葉がとても綺麗でした。次回は来年の春です。

posted by 西本眞理子 at 21:30 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

ノブドウ写真

〓〓〓〓〓О??nobudou1.JPG

岡山理科大学内の生け垣に、おおいかぶさるように繁殖しているノブドウです。
posted by 西本眞理子 at 21:16 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

ノブドウ

〓〓〓〓??.jpg 11月21日朝日新聞掲載

ノブドウ  ぶどう科

 山や野原に生える落葉つる植物。夏に、小さな緑色の花をたくさんつけます。白、青、紫と変化に富んだ実は、昆虫の入った虫えいで、不規則にゆがみ、食べられません。
posted by 西本眞理子 at 21:11 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年11月16日

ラベンダー

〓〓〓〓[??.jpg 11月14日朝日新聞掲載

ラベンダー(フレンチタイプ)  しそ科

 半耐寒性常緑小低木。地中海沿岸からフランス、イタリア、スペイン山地に自生。古代ローマの時代には入浴料として広く利用されました。属名のラバンドゥラは、ラテン語で「洗う」を意味します。
posted by 西本眞理子 at 18:41 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年11月12日

チャ(実)

〓〓??????.jpg 11月7日朝日新聞掲載

チャ(実) つばき科
 中国および日本原産の常緑低木。ふつうは葉をとるために茶畑に植えられていますが、暖かい地方の山には自生しているものもあります。秋になると白い、平べったいツバキのような花が咲きます。堅くて大きな実は、次の年の秋に熟します。
 
posted by 西本眞理子 at 12:45 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2006年10月31日

サンゴバナ

〓〓〓〓〓??.jpg10月31日朝日新聞掲載

サンゴバナ   きつねのまご科
 ブラジル原産の低木。高さ60〜150cm。江戸時代末期に輸入され、当時はユスチシアと呼ばれて観賞用に栽培されました。日本名は花の色にもとずいて珊瑚花と名付けられました。
posted by 西本眞理子 at 22:11 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png