2010年07月25日

タチアオイ写真

タチアオイs.jpg

鮮やかな赤です。子供の頃、「アオイ」の花は青いのだと思っていました。白やピンクが多いようですが、青いアオイは見たことがありません。(紫があるようです。まだ実物は見たことがありませんが)
今年は、春にもらった苗を育てています。背丈もずいぶん高くなってきたので、どんな花が咲くか楽しみです。
posted by 西本眞理子 at 23:51 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月24日

タチアオイ

タチアオイ小.jpg
7月21日朝日新聞掲載

タチアオイ  

 別名ハナアオイ。トルコ原産種と東欧原産種の雑種と考えられています。岡山では多年草となって、一度植えると毎年美しい花を見せるので、花壇などによく栽培されています。5月の終わり頃から夏まで、高さ2mほどにもなる茎に白色〜紅・紫色までの花を次々と咲かせます。今年、私も苗をもらって植えました。まだ花は咲いていません。
posted by 西本眞理子 at 02:18 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月14日

サボンソウ

サボンソウ小.jpg7月14日朝日新聞掲載

サボンソウ   なでしこ科

明治初年に、ヨーロッパから渡来した多年草。観賞用に栽培されましたが、現在では一部で野草化しています。白〜うすピンクで、ちょっと大根の花ににているかも。全体にサポニンが多く含まれていて、昔は洗剤代わりに使われました。シャボン玉のシャボンという言葉は、この花の名前からきているそうです。
posted by 西本眞理子 at 21:30 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月08日

ハコネウツギ写真

ハコネウツギ小.jpg

白〜赤へ、色変わりが見事です。
posted by 西本眞理子 at 23:55 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月07日

ハコネウツギ

ハコネウツギ小.jpg7月7日朝日新聞掲載


ハコネウツギ   すいかずら科

庭木として植えられているものを頂きました。花は始めは白色なのに、,だんだんと紅色に変化していきます。一本の木に白〜ピンク、そして紅色が同居しているので、華やかな感じです。名前には「箱根」とついていますが,箱根に自生しているものはないそうです。最初に名前をつけた人がまちがえたのでしょうね。
posted by 西本眞理子 at 20:35 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月06日

キキョウ彩色

キキョウ彩色小.jpg

先日のペン画とは異なりますが、彩色画も描いてみました。鉢植えなので、ふつうに庭などで見るキキョウに比べると背が低く、葉と葉の間が混んでいたので、少し間隔を広げながらスケッチしました。キキョウのめしべは最初は閉じています。めしべの開き具合を見るとどの花が先に咲いたかわかります。絵では左上の、めしべの先が5つに分かれた花が、他の2つよりも早く咲いた花です。
posted by 西本眞理子 at 21:43 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月04日

マンデビラ彩色

マンデビラ彩色小.jpg

白黒で描いた絵を下絵にして、彩色しました。時間が経っているので、少し成長しています。先日鉢の植え替えをしました。大きな鉢で肥料もたくさん入れたので、ずいぶん大きくなっています。ツボミもたくさん着いているので、秋まで楽しめそうです。
posted by 西本眞理子 at 21:42 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年06月23日

キキョウ

キキョウ小2010.jpg 6月23日朝日新聞掲載


キキョウ  ききょう科

 秋の七草のひとつで、日本人に馴染みの深い野草。 青紫で星形の花を初夏に咲かせます。今回半田山教室で描いたキキョウは園芸品種で、草丈が低い鉢植えに向くもの。つぼみが膨らました風船のような形をしているところから、英語ではバルーンフラワーというそうです。
posted by 西本眞理子 at 22:08 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

キキョウ写真

キキョウ1.jpg

毎日、新しいカメラで写真を撮っています。撮した写真をパソコンに取り込んで、少し色の調整をして、ブログに載せる・・・という一連の作業が一人で出来るようになりました! 花の色はもっと紫に近いのですが、部分的な色の修正はまだできません。
posted by 西本眞理子 at 01:59 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年06月17日

タカネバラ写真

タカネバラ写真.jpg

モデルになったタカネバラです。花の直径は4cmくらい。2日くらいで散ってしまいました。
posted by 西本眞理子 at 22:32 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

タカネバラ

タカネバラ小.jpg6月9日朝日新聞掲載

タカネバラ      ばら科

本州と四国の東赤石山や剣山に分布する、高山性のバラです。甘い香りの、桜色のかわいいバラですが、いっせいではなくパラパラと咲くので意外に地味です。鉢植えで育てていらっしゃる方からお借りしました。

posted by 西本眞理子 at 11:56 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年06月15日

マンデビラ写真

マンデビラ写真.jpg

今年の春に新しいデジカメを買いました。マクロ写真が得意で、小さな花も大きく撮せます。描き始める前に、何枚か写真を撮って、構図の参考にしています。
posted by 西本眞理子 at 23:34 | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年06月11日

ピオーネの花

ピオーネの花小.jpg6月9日朝日新聞掲載

ピオーネの花  ブドウ科

葡萄の花を見たことがありますか?実は私も真剣に見るのはこれが初めてです。緑色で、小さくて、全く目立ちません。3mmくらいの大きさです。これがあの、大きなピオーネになるかと思うとほんとに不思議です。ガレージの屋根で育てていらっしゃる方から頂きました。
posted by 西本眞理子 at 22:30 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年05月30日

マンデビラ

マンデビラ小.jpg5月26日朝日新聞掲載


デプラデニア(マンデビラ) キョウチクトウ科

 南米に約100種類が分布するつる性植物。葉は卵形で光沢があり、初夏にじょうご型をしたピンク色の花を咲かせます。キョウチクトウ科マンデビラ属の植物ですが、以前はこの属をデプラデニア属と呼んでいました。ですから、花屋ではデプラと呼ばれていました。
 でも、マンデビラと名札をつけられていることもあって、ややこしいですがどちらも同じです。植物の分類は現在進行形です。研究の成果で分け方が変わることはしばしば。その場合、もちろん学名は変わるのですが、市場では以前の名前がそのまま使われ続けることが多いのです。
posted by 西本眞理子 at 11:54 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年05月23日

タイトル訂正

 昨日掲載の「オガタマ」 実際は「タムシバ」でした。二つ一緒にいただいて描いたのですが、どこかで名前が入れ違っていました。すみません。
タムシバは本州以南の日本各地に分布する落葉の小高木です。白い花はコブシにそっくりですが、コブシが庭木として街中で見られるのに対してタムシバは山地に生育しています。岡山では春先、ヤマザクラと同時に春の山を彩っています。
 タムシバの枝や葉は噛むと甘いそうです。カムシバがなまってタムシバになったといわれています。
posted by 西本眞理子 at 20:30 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年05月21日

体験講習会

2010半田山-2.jpg
 展示作品 オガタマ

参加者は20名。ビオラの花を観察して、ペン画にしました。とりあえずは私の絵を薄く印刷したものをなぞって肩慣らし。その後自分でスケッチして、ペンで輪郭線をしっかり。みなさんとても熱心に取り組んで、あっというまの2時間でした。

今日は天気も良くて、入場者数は150名でした。
posted by 西本眞理子 at 22:53 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

展覧会報告

昨日はあいにくの雨で、入場者数は50名あまりとふるわなかったのですが、本日はいい天気で、130名近くの方が会場に来てくださいました。ありがとうございます。ペン画の展示は珍しいので、みなさん興味津々。どうやって描くのかと、質問される方がたくさんいました。そして、たった1年でこんなに描けるようになるのかと感心されていました。

確かに、講師の私から見ても、1年で格段の進歩があると思います。講座は月に1回ですが、課題の花を何枚も描いたり、課題以外の花にも取り組んだり、とにかく枚数がものを言います。

明日は体験講習ですが、ペン画の楽しさを少しでも伝えられたらと思います。
posted by 西本眞理子 at 02:20 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ-2.jpg半田山植物画展 展示作品

赤い茎が怪しい雰囲気のヨウシュヤマゴボウです。理大の21号館横に生えています。たぶん、勝手に生えているのであって、植えたわけではないと思います。高さは2mくらい。昨年の秋の観察会で描きました。
posted by 西本眞理子 at 02:14 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年05月19日

半田山植物画展始まりました

2010半田山-1.jpg
ヤブニッケイ(展示作品)

本日より、半田山植物園展示室において、西本眞理子と半田山植物画の会の展覧会が始まりました。ペン画教室受講生作品 56点と 西本眞理子の朝日新聞原稿 15点 彩色画 16点 が展示されています。
あいにくの雨で、今日の入場者数は約50名。拡大鏡を持って見に来る人もあって、皆さん本当に熱心に見てくださり、生徒一同感激です。
私は明日午後から大学があるので、午前中、12時半頃まで会場にいます

昨年同様、来場記念品として絵はがきを用意しています。受付テーブルに置いていますので、ご自由にお取りください。(お一人様1枚でお願いします)

posted by 西本眞理子 at 20:35 | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年05月17日

いよいよ明日は搬入です

ヤエザクラ.jpgヤエザクラ「花のポストカード春」原画

いよいよ明日は半田山植物園の搬入です。受講生の作品50点は先週画材屋に持ち込んで、準備万端整いましたが、自分の作品の額装がまだ完全ではありません。絵とマット、額縁の相性なども気にし始めるときりがなくて。でもまあ、どこかでみきって整えねばなりません。

昨年の9月の後楽ホテルでの個展では、新刊本の準備のために作品の販売はありませんでした。今回は絵はがき原画として同じ作品を一部出品、販売します。予定していた本は企画段階で内容が大きく変わり、写真を多用した超初心者向けのテキストになりそうです。今年中に出来るといいのですが、さて。
posted by 西本眞理子 at 16:54 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png