2010年08月06日

ウサギゴケ

ウサギゴケ写真.jpg

先日朝日新聞に掲載されたウサギゴケです。花の大きさは1cm程度なので、ほんとにほんとにミニサイズ。ネットで紫色のもあるということで注文しました。「満開です」という言葉を信じて注文したのですが、まったく花芽があがっていません。暑いと休憩してしまうそうですから、この猛暑ではしばらく花はみられないかも。
posted by 西本眞理子 at 14:33 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年08月03日

秋の観察会

例年春と秋に岡山理科大学で開催されている植物観察会、秋の日程が決まりました。
9月18日 土曜日 13時30分〜
9月25日 土曜日 13時30分〜

受け付け開始は8月18日からです。詳しいお知らせは植物園のホームページを見てください。
http://www.ous.ac.jp/garden/

posted by 西本眞理子 at 11:44 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年08月02日

サボンソウ写真

サボンソウ小.jpg

サボンソウの花です。バックをそのまま白い壁で撮したので、はっきりしないですね。今年の春に新しいカメラを買って、できるだけ写真を撮るようにしているのですが、まだまだです。
posted by 西本眞理子 at 22:58 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年08月01日

赤磐市中央公民館

8月いっぱい、赤磐市の中央公民館の宝箱(ガラス製のショーケースです)に、ペン画を展示しています。昨年の6月から今年の4月までの作品の中から、11点を選びました。新聞つながりで、新聞紙を使ったエコバッグも展示されています。新聞を何枚か重ねて作ったバッグはけっこう丈夫で、英字新聞を使ったり、写真のページをうまく表に出したり、おしゃれな感じです。体験教室もあるようなので、私も一度作ってみたいと思いました。

赤磐市の中央公民館は、敷地も広く、開架式なので自由に本を選ぶことが出来ます。夏休みと言うこともあって、朝からたくさんの人が思い思いに本を読んだり、パソコンを使ったりしていました。涼しく、ゆっくり過ごしたい人にはぴったりの図書館です。是非一度足を運んでみてください。
posted by 西本眞理子 at 23:55 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月29日

ウサギゴケ

ウサギゴケ小.jpg
7月28日朝日新聞掲載

ウサギゴケ   

花がまるでウサギみたいです。
ミミカキグサの仲間で、食虫植物。根に袋があって、土の中の微生物を食べています。来年は卯年なので、年賀状用に描きました。花色は白と紫があります。
posted by 西本眞理子 at 21:40 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月25日

タチアオイ写真

タチアオイs.jpg

鮮やかな赤です。子供の頃、「アオイ」の花は青いのだと思っていました。白やピンクが多いようですが、青いアオイは見たことがありません。(紫があるようです。まだ実物は見たことがありませんが)
今年は、春にもらった苗を育てています。背丈もずいぶん高くなってきたので、どんな花が咲くか楽しみです。
posted by 西本眞理子 at 23:51 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月24日

タチアオイ

タチアオイ小.jpg
7月21日朝日新聞掲載

タチアオイ  

 別名ハナアオイ。トルコ原産種と東欧原産種の雑種と考えられています。岡山では多年草となって、一度植えると毎年美しい花を見せるので、花壇などによく栽培されています。5月の終わり頃から夏まで、高さ2mほどにもなる茎に白色〜紅・紫色までの花を次々と咲かせます。今年、私も苗をもらって植えました。まだ花は咲いていません。
posted by 西本眞理子 at 02:18 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月14日

サボンソウ

サボンソウ小.jpg7月14日朝日新聞掲載

サボンソウ   なでしこ科

明治初年に、ヨーロッパから渡来した多年草。観賞用に栽培されましたが、現在では一部で野草化しています。白〜うすピンクで、ちょっと大根の花ににているかも。全体にサポニンが多く含まれていて、昔は洗剤代わりに使われました。シャボン玉のシャボンという言葉は、この花の名前からきているそうです。
posted by 西本眞理子 at 21:30 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月08日

ハコネウツギ写真

ハコネウツギ小.jpg

白〜赤へ、色変わりが見事です。
posted by 西本眞理子 at 23:55 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月07日

ハコネウツギ

ハコネウツギ小.jpg7月7日朝日新聞掲載


ハコネウツギ   すいかずら科

庭木として植えられているものを頂きました。花は始めは白色なのに、,だんだんと紅色に変化していきます。一本の木に白〜ピンク、そして紅色が同居しているので、華やかな感じです。名前には「箱根」とついていますが,箱根に自生しているものはないそうです。最初に名前をつけた人がまちがえたのでしょうね。
posted by 西本眞理子 at 20:35 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月06日

キキョウ彩色

キキョウ彩色小.jpg

先日のペン画とは異なりますが、彩色画も描いてみました。鉢植えなので、ふつうに庭などで見るキキョウに比べると背が低く、葉と葉の間が混んでいたので、少し間隔を広げながらスケッチしました。キキョウのめしべは最初は閉じています。めしべの開き具合を見るとどの花が先に咲いたかわかります。絵では左上の、めしべの先が5つに分かれた花が、他の2つよりも早く咲いた花です。
posted by 西本眞理子 at 21:43 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年07月04日

マンデビラ彩色

マンデビラ彩色小.jpg

白黒で描いた絵を下絵にして、彩色しました。時間が経っているので、少し成長しています。先日鉢の植え替えをしました。大きな鉢で肥料もたくさん入れたので、ずいぶん大きくなっています。ツボミもたくさん着いているので、秋まで楽しめそうです。
posted by 西本眞理子 at 21:42 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年06月23日

キキョウ

キキョウ小2010.jpg 6月23日朝日新聞掲載


キキョウ  ききょう科

 秋の七草のひとつで、日本人に馴染みの深い野草。 青紫で星形の花を初夏に咲かせます。今回半田山教室で描いたキキョウは園芸品種で、草丈が低い鉢植えに向くもの。つぼみが膨らました風船のような形をしているところから、英語ではバルーンフラワーというそうです。
posted by 西本眞理子 at 22:08 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

キキョウ写真

キキョウ1.jpg

毎日、新しいカメラで写真を撮っています。撮した写真をパソコンに取り込んで、少し色の調整をして、ブログに載せる・・・という一連の作業が一人で出来るようになりました! 花の色はもっと紫に近いのですが、部分的な色の修正はまだできません。
posted by 西本眞理子 at 01:59 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年06月17日

タカネバラ写真

タカネバラ写真.jpg

モデルになったタカネバラです。花の直径は4cmくらい。2日くらいで散ってしまいました。
posted by 西本眞理子 at 22:32 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

タカネバラ

タカネバラ小.jpg6月9日朝日新聞掲載

タカネバラ      ばら科

本州と四国の東赤石山や剣山に分布する、高山性のバラです。甘い香りの、桜色のかわいいバラですが、いっせいではなくパラパラと咲くので意外に地味です。鉢植えで育てていらっしゃる方からお借りしました。

posted by 西本眞理子 at 11:56 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年06月15日

マンデビラ写真

マンデビラ写真.jpg

今年の春に新しいデジカメを買いました。マクロ写真が得意で、小さな花も大きく撮せます。描き始める前に、何枚か写真を撮って、構図の参考にしています。
posted by 西本眞理子 at 23:34 | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年06月11日

ピオーネの花

ピオーネの花小.jpg6月9日朝日新聞掲載

ピオーネの花  ブドウ科

葡萄の花を見たことがありますか?実は私も真剣に見るのはこれが初めてです。緑色で、小さくて、全く目立ちません。3mmくらいの大きさです。これがあの、大きなピオーネになるかと思うとほんとに不思議です。ガレージの屋根で育てていらっしゃる方から頂きました。
posted by 西本眞理子 at 22:30 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年05月30日

マンデビラ

マンデビラ小.jpg5月26日朝日新聞掲載


デプラデニア(マンデビラ) キョウチクトウ科

 南米に約100種類が分布するつる性植物。葉は卵形で光沢があり、初夏にじょうご型をしたピンク色の花を咲かせます。キョウチクトウ科マンデビラ属の植物ですが、以前はこの属をデプラデニア属と呼んでいました。ですから、花屋ではデプラと呼ばれていました。
 でも、マンデビラと名札をつけられていることもあって、ややこしいですがどちらも同じです。植物の分類は現在進行形です。研究の成果で分け方が変わることはしばしば。その場合、もちろん学名は変わるのですが、市場では以前の名前がそのまま使われ続けることが多いのです。
posted by 西本眞理子 at 11:54 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2010年05月23日

タイトル訂正

 昨日掲載の「オガタマ」 実際は「タムシバ」でした。二つ一緒にいただいて描いたのですが、どこかで名前が入れ違っていました。すみません。
タムシバは本州以南の日本各地に分布する落葉の小高木です。白い花はコブシにそっくりですが、コブシが庭木として街中で見られるのに対してタムシバは山地に生育しています。岡山では春先、ヤマザクラと同時に春の山を彩っています。
 タムシバの枝や葉は噛むと甘いそうです。カムシバがなまってタムシバになったといわれています。
posted by 西本眞理子 at 20:30 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png