2012年02月15日

福山教室 時間変更

本日、第2火曜日はNHK文化センター福山での植物画教室の日です。これまで、12:30〜と15:00〜 の2クラスを開講していましたが、来年度より13:00〜の一クラスになります。 

新規受講生募集は3月からです。

NHK文化センター福山のホームぺーじはまだ更新されていませんが、電話では対応してくれます。

宇野先生が講師を務める、超初心者用 塗り絵から始める植物画もあります。こちらは変更ありません。

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_423290.html
posted by 西本眞理子 at 01:11 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年02月12日

コギク

コギク小.jpg 2月8日朝日新聞掲載


コギク  きく科

黄色いコギクです。ディサービスに通う母が、生け花をして持って帰ってきました。娘時代に習っていたことがあるので、バランスがいいと思います。本人は、花ばさみがうまく使えず(力が入らないそうです) 切ってもらわないと出来ない、と少々不満ですが。

廊下に置いた小さな花用テーブルに置いていますが、気温が低いのでびっくりするぐらい長持ちしてます。
posted by 西本眞理子 at 14:58 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年02月11日

行ってきました

宇野さん個展案内ウラ.jpg

宇野さん個展案内表.jpg

倉敷物語館で日曜日まで開かれている、宇野紀子さんの個展に行ってきました。
初日とあって、つぎつぎとお客様が。

外は低温注意報が発令中で、時折雪もちらつく天気でしたが、会場は見事な花がいっぱいでした。前回の個展(2004年)から描きためた作品は質も量も見応え充分です。

丁寧に丁寧に塗り重ねられた、鮮やかな色彩からは、作者の真摯な姿勢が透けて見えます。

宇野さんはこの後、同館で超初心者のための「塗り絵から始める植物画教室」も開催される予定です。細密な植物画にあこがれるけど、実際絵を描くのはどうも・・・という方にはうってつけの講座です。まずはお試しで月1回、ハガキサイズというのも手軽です。

塗り絵教室に関するお問い合わせは、このメールにコメントでおねがいします。


posted by 西本眞理子 at 14:22 | コメント ( 3 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年02月08日

植物画 受講生募集

2012赤磐 宙.jpg

赤磐中央公民館 自主講座 「植物画」
受講生募集のお知らせです。

募集人数:若干名
場所:  赤磐市立中央公民館 
日時:  第2.4金曜日
     10:00〜12:00

入会金  3000円
受講料  1ヶ月 3500円(教材費含む)

絵の具や筆など必要な画材は教室で販売します。


興味のある方は、この記事にコメントをお寄せください。

posted by 西本眞理子 at 00:44 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年02月06日

赤磐植物画教室作品展 写真

2012赤磐 宙入り口.jpg

2012赤磐 宙 入り口1.jpg

今日はオルガでのフランス語教室とプールの帰り、 宙 へ寄ってきました。少し時間が遅かったので、店内には先日画集を買ってくださった常連さんがお一人で。

マスターも交えて楽しくおしゃべりしてきました。

本日の注文は カフェオレ。ふわふわに泡立てた牛乳が好きです。家でも時々作るのですが、私が持っているのは手動の泡立て器で、しかも長年使っているせいか、あまり泡立たなくなってきてます。

お店の場合は電動なので、あっというまにいっぱい泡ができてました。

すでに何人か見に来てくださった方がいます。一筆箋の注文もあって、次回来るときには持ってきてねと念押しされました。次回はたぶん、水曜日の3時すぎに、プールの帰りに寄る予定です。
posted by 西本眞理子 at 21:49 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

ムサシアブミ ペン画

ムサシアブミ小.jpg 2月1日朝日新聞掲載

ムサシアブミ  サトイモ科

マムシグサの仲間ですが、姿が美しい??ので園芸的にも栽培されています。
とはいえ、夕方の薄闇の中でこの花を見たら、ぎょっとしますよね。
posted by 西本眞理子 at 00:23 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年02月04日

赤磐 植物画 作品展

2012赤磐 宙.jpg

本日より、赤磐植物画の会作品展始まりました。
木曜日13時から搬入を始め、30分くらいで作業が終わりました。「宙」のマスターも、「慣れてるから、早いですね〜。」と感心するスピード展示。「他の方達はもっと長くかかりますよ。どの作品をどこへ置くかでずいぶん悩まれますし〜。」ということですが、最近教室展の場合は前もって私が作品配置票を作っていくのでたいていスピーディです。

というのも毎年同じ場所でするので、作品よりも「人」で壁の位置を決めるんですね。
やはり入り口付近はよく目立ちますし、複数並べる場合は中央の作品に目がいきます。
前年の記録を元に人の位置をずらしていくと、自然に配置が決まってきます。後は同じ花が隣通しにならないように微調整するだけです。

とはいえ、やはり出品作品をチェックして名札を作り、場所をきめるのにはそれなりの時間がかかるので、搬入の前日はいつも私は寝不足になります。

今回も力作がそろいました。外はまだ寒いですが、カフェの中は春がいっぱい。搬入作業の後は、ホットサンドとお茶でお腹の中もほかほかです。



posted by 西本眞理子 at 23:53 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年02月01日

明日は搬入です

明日はいよいよ、ギャラリーカフェ「宙」へ、赤磐植物画の会 会員作品の搬入です。
図書館や郵便局などのケース展示も含めると、年7〜8回の展示を行っていますが、毎回緊張します。今回も案内状の日付が違っていたりして、(なんと開始が 平成23年になっていました。 正しくは平成24年2月4日です) ぎょっとしました。

いくらまだ1月とはいえ、もう新しい年になっているのですから。

まだまだ寒い日が続きますが、ギャラリーの中は花でいっぱい。一足先に春爛漫です。
いつものように、絵はがき、絵袋、本 などの販売をしていますので、こちらの方もよろしくお願いします。

posted by 西本眞理子 at 23:48 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月28日

訂正

先日アップした赤磐植物画グループ展の案内状で、会期が平成23年になっていました。
そんなことはありません。すみません、大間違いです。平成24年です。

来月4日からの展示ですので、よろしくお願いします。



posted by 西本眞理子 at 14:08 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月25日

赤磐植物画教室 作品展 

2012赤磐 宙 案内状.jpg

2月4日(土曜日)から、ギャラリーカフェ 「宙」で赤磐公民館自主講座 植物画教室受講生の作品展が始まります。今年は途中作品入れ替えをして、1ヶ月間の展示になります。1回の展示は18点です。私も、案内状のジョウロウホトトギスを出品します。 この作品は、2011年の木の葉画廊 12人の作家によるボタニカルアートカレンダーの原画になりました。

案内状を置かせて頂くために、昨日久しぶりに「宙」に行ってきました。たまたま昨年の展示の際にもお会いした方が来ていらして、おしゃべりに花が咲きました。案内状をお渡ししたら、楽しみにしていますといってくださいました。今回も、たくさんの方に見に来て頂けると嬉しいです。

一応カフェなので、おいでになった際はぜひコーヒーの一杯でもご注文ください。(見るだけというのは他のお客様のご迷惑になりますので) 昼過ぎに行った私は、少しお腹がすいていたのでホットサンド(ポテトサラダ入り)を食べました。
コショウががピリッときいて、美味しかったです。

350円ですが、通常の1.5倍くらいのボリュームがあります。
サービスランチは400円で、こちらもボリュームたっぷり。

私はあまり一度に食べられないので、こちらはパスです。
posted by 西本眞理子 at 01:56 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月21日

ビオラ彩色 途中

ビオラ2.jpg

ペン画のビオラと同じ下絵を使って、彩色画を制作中です。
やはり色が付くと、ずいぶん感じが変わります。

ビオラはパンジーに比べて、品種改良が進んでおらず、単色のシンプルなものが多いのですが、このなごみももかシリーズはとても複雑な色味です。 花の基本色はイエローとバイオレット。
上の2枚の花びらはほぼバイオレットで、したの3枚はイエローで下塗りした上に、バイオレットを重ね塗りしています。

パレットで混ぜ合わせるのではなく、下に塗った色が乾いてから別の色を薄く塗り重ねて、異なった色を作り出します。
posted by 西本眞理子 at 20:17 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月18日

ビオラ ペン画

ビオラ ペン画小.jpg 1月18日朝日新聞掲載

同じ構図でビオラをペン画にしました。
中央のブロッチを強調するために、それ以外の部分は白っぽく仕上げています。

描いたあとの花は庭に植えました。連日の寒さに震えていますが、室内に置くよりもずっと花が長持ちします。
posted by 西本眞理子 at 23:14 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月15日

ハボタン

ハボタン小.jpg 1月11日 朝日新聞掲載

ハボタン  アブラナ科

お正月の生け花につきものの「葉牡丹」はキャベツの仲間。西ヨーロッパ原産で、ギリシャ・ローマ時代から品種改良されています。

キャベツの仲間ですから、食べられるのではないかと思うのですが・・・私は食べたことがありません。誰か食べたことがある方がいらっしゃったら、お知らせください。美味しいですか??

以前花壇に植えて、そのままほったらかしていたら春に黄色い花が咲きました。当然、アブラナそっくりです。 今は花が咲いていないので、左上の小さな花は図鑑を見て描きました。
アブラナよりは花びらが細くて、ちょっと貧相な感じでした。(肥料が足りなかったのかもしれませんが)

posted by 西本眞理子 at 23:34 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月14日

ビオラについて

ビオラは、主にヨーロッパ原産の野生種を元に、交配された園芸植物です。

下の写真は去年の夏、フランスアルプスへ行ったときのものですが、花屋で売っているビオラにそっくり!?な花が咲いていて驚きました。(驚く方がおかしいですが)

園芸的に花の大きさが4cm以下がビオラ、それ以上がパンジーとされています。でも、肥料の効き具合で花の大きさも変わりますし、日当たりが悪いと当然花も小さくなるしで、区別がつきにくいです。

ビオラという名前は、ラテン語で、ギリシャ語の「イオン」に由来。
天帝ゼウスが女神官イオの為に、彼女の食べ物として牧場一面にスミレの花を咲かせた、という神話から転じて付いたそうです。

私はずっと紫色だからビオラ(=バイオレット=スミレ色)だと思っていましたが、よく考えると逆ですね。花のほうが先にあって、その花の色をバイオレット(フランス語ではビオレ)と呼んだのでしょうね。





アルプスのお花畑.jpg
posted by 西本眞理子 at 23:42 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月12日

ビオラ なごみシリーズ

00009105_photo1.jpg

先日のビオラ、ネットで調べると色違いがいくつかあります。
名前の付け方がユニークというか、なんというか。

パンダの名前を思い出しました。

実際、中心にブロッチの入った花を パンダ○○ と呼ぶことは多いのですが・・・
posted by 西本眞理子 at 02:52 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月11日

福山教室展 予告

3月12日午後〜24日まで、NHK文化センター福山教室生作品展が開かれます。
こちらは毎年恒例。宇野先生の塗り絵クラスと私の受け持つ2クラス合同です。

今年は少し参加者が少なく30名くらいになりそうですが、一人2〜3点での出品ですのでそれなりの数が展示できると思います。

桜の季節には少し早いかもしれませんが、ぜひ見に来てくださいね。
途中下車で倉敷駅前のアウトレットモールにも行けそうです。(私はまだ行ったことがありませんが、周辺道路が大渋滞するので、電車で行った方がいいよと聞きました)
posted by 西本眞理子 at 01:47 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月08日

ビオラ 今月の花

ビオラ写真2012.jpg

岡山・赤磐・福山A の今月の課題

先月はコチョウランで思い切り予算を使ったので、今月はこじんまりとビオラ。ポット苗で2鉢準備しています。生産者から直接特別に仕入れてもらったので、(まだ鉢花の市場は開いていません) 背が低いですね。

花壇に植えれば寒さにも耐えて、ほぼこのままの姿で春まで変わりません。でも絵を描くには少々詰まりすぎています。
暖房の効いた室内でたっぷり水をやってしばらくおきます。
すると、びっくりするくらい背が高くなります。

あまり伸びてしまうと今度は見栄えが悪くなるので、どこで見切るかが難しいです。
posted by 西本眞理子 at 18:07 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月06日

初仕事

キャリックエミー彩色.小pg.jpg

一昨日からようやく仕事モード。
12月の課題だった、コチョウランをとりあえず彩色しました。

花屋で 「わあ、かわいい。」 と飛びついたコチョウランですが、花びらの細かな斑点と脈の描き込みにずいぶん時間がかかりました。 実はほぼ同じ構図で花を2本描いたバージョンもあるのですが、こちらはまだまだ仕上がりそうにありません。
posted by 西本眞理子 at 11:37 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2012年01月04日

あけましておめでとうございます

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

年末に来客が多かったので、今年のお正月は静かに、家族でまったりしています。
昨年の胆嚢摘出でアルコールは「たしなむ程度に」との主治医のお言葉に従って、年末からずっと、「たしなんで」 ます。

で、今日はようやく仕事始め。私のカルチャーはお休みですが、母がデイケア、息子達が仕事に出かけると、家の中がようやく静かになって、自分の時間がもてます。

お正月中休んでいた お掃除ロボット「ルンバ君」も今日から仕事始めです。
(実は元旦早々動かそうとして、母にたしなめられました。そういえば、子供の頃は元旦はかまどもお風呂もお休みでしたね)





posted by 西本眞理子 at 14:48 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2011年12月25日

ムサシアブミ球根

ムサシアブミ球根小.jpg

最近母が鉢の植え換えをよくしてくれます。
手近にある、何も植わっていなさそうな鉢をひっくり返して、新しい土を入れるのですが、先日も「こんなものが入っていたけど、捨ててもいいかい」、と聞きます。

手の中には見覚えのある球根が。
冬になって地上部が枯れてしまった ムサシアブミ。
ちゃんと子供も出来てます。

すぐに植え直そうかと思いましたが、いやいやここはちょっとスケッチしてから・・・・
なんて思ってそのまま机の上に放置。暮れは忙しいですから・・・・

思いがけず出てきた子持ち球根、今週こそ仕上げねば。
posted by 西本眞理子 at 17:53 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png