2022年11月25日

サザンクロス 花の分解写真

先日教室で、サザンクロスのめしべの柱頭が5という話をしましたが、すみません、まちがいです。
しっかり分解してみたら、おしべが2重になっていて、めしべと思ったのはおしべでした。めしべの柱頭は短くて、おしべの中に隠れてしまっています。 おしべの数は10です。

サザンクロス 花拡大DSC06873.jpg  
花の拡大図

サザンクロス おしべ拡大DSC06876.jpg 
花びらを全部とってしまったところ

花びらをとってしまうと、りんぺん状のおしべがよく見えます。おしべは内側に毛がびっしり生えていて、時間がたつと外側に反り返ります。

サザンクロス めしべ拡大DSC06884.jpg  
おしべをとると、中のめしべがみえます。

めしべの柱頭は丸く、子房は5つあります。

サザンクロス 花の分解DSC06893.jpg  
縦に切ったところ

りんぺんの内側におしべが張り付いています。花粉は黄色です。
微妙にピントがあっていないのは、カメラが古いせいだと思ってください。
posted by 西本眞理子 at 02:27 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年11月19日

サザンクロス 彩色続き

221118sazankurosu.jpg

なんとか、全体に色が付きました。色をつけてみると、真ん中のアタリが少々空きすぎて、物足りなく感じます。もう一本、ツボミの枝を描き足そうと思います。
posted by 西本眞理子 at 00:09 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年11月08日

今月の花  サザンクロス

サザンクロス写真2DSC06815.jpg

今月はオーストラリア原産の、常緑低木 サザンクロスです。
ミカン科です。ミカンのように葉に翼はありませんが、もむと柑橘の香りがします。

日本の高温多湿には耐えられないようです。庭植えには出来ないので、鉢植えで管理します。

サザンクロスという名前は流通名で、星形の花にちなんでつけられたようです。
それほど大きな花ではありませんが、咲いた花が結構日持ちするのと、次々咲くので見栄えがいいです。

まだ途中ですが、端っこの2枝を描いて見ました。

221108sazankurosu.jpg
posted by 西本眞理子 at 01:51 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年11月06日

赤磐公民館祭り 植物画展示

D20221103赤磐SC_0260.jpg

20221103赤磐DSC_0265.jpg

コロナのために、しばらくお休みしていた赤磐市の公民館祭りですが、今年は多少の制限付きで復活しました。

作品数が制限されたので 全部で38点で、いつもより少ないですが、力作揃いです。

私も、来年のカレンダー表紙になりました、ばら ストロベリー・ダイキリ と、小品 クリの実を出品しています。

会期は日曜日の15時までですが、お近くまでおいでの際は、ぜひ見に来てください。
posted by 西本眞理子 at 02:28 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年10月27日

大元公民館 体験講習3

コギク3IMG.jpg

複数のカラーペンを使って、点で埋めてみました。
posted by 西本眞理子 at 04:03 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

大元公民館 点描画体験講習2

点描複数の色を使って コギクIMG.jpg

複数のペンを使って描いてみました。色鉛筆は使っていないので、色調はシンプルです。 
posted by 西本眞理子 at 00:20 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年10月26日

大元公民館 点描画体験講習

点描1色 コギクIMG.jpg

10月8日、22日の二日間で行われた、カラーペンによる点描画体験講習の課題です。

まずは、ペンによる 実線、破線、点線 の練習のために、コギクの塗り絵をしました。

普段白黒のペン画は、ロットリングまたは油性のピグメントライナーを使っていますが、今回はカラーペンでの制作です。

私が使った色はオリーブグリーン。 黒よりも柔らかい感じです。
カラーペンは0.3mmと結構太いので、力を入れすぎないように描く事が大切です。

特に破線はペンを斜めにして、筆圧をかけないようにしています。

受講生の皆さんもできばえに満足していました。
posted by 西本眞理子 at 00:23 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年10月14日

ハガキサイズで描いてみました

ウィンターコスモス ペンIMG.jpg

カラーペン1本でする、ペン画です。
鉛筆で大体の下描きをした上に、ペンで直接詳しく描いていきます。

薄めの色を使うと、重ねて描いたところが濃くなるので、少し明暗がでます。

posted by 西本眞理子 at 02:07 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年10月10日

今月の花 ビデンス

221010bidensu.jpg

ビデンス  別名 ウィンターコスモス
キク科   センダングサの仲間

ビ は 2 デンス は歯という意味です。
種には棘のある2本の角があり、衣服に付くとなかなかとれません。
ひっつきむし というやつです。

鉢植えの花ですので、花を長く咲かせるために枯れた花はとってしまいます。
そのため種はできません。

何年か前にも課題として取り上げたのですが、その時は花びらが5枚で中心部だけがレモン色でした。
今回は花びらも多く、色も鮮やかな黄色のエンパイアシリーズです。
posted by 西本眞理子 at 22:14 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年09月30日

カラーペンを使った植物画体験講習 大元公民館

2022930大元公民館講習チラシIMG.jpg

昨年に引き続き、今年も大元公民館で植物画の体験講習をします。

10月8日・22日 13:30~15:30
材料費 2回で500円 (カラーペン・花・画用紙など)

申し込みは 大元公民館へ電話でお願いします。 086-241-8526

posted by 西本眞理子 at 15:26 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年09月08日

クルクマ 部分図を加えました

kurukuma220908.jpg

花の全体図と根を描き加えました。
小さな鉢植えで、球根はまだまだ小さいです。
何年も育てたら、生姜のように大きな球根が出来ると思います。
posted by 西本眞理子 at 01:42 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年09月06日

クルクマの球根

クルクマ球根DSC06781.jpg

生姜の仲間のクルクマ。
花が終わったので、根っこを掘り出して洗ってみました。

まだ小さな株だったので、球根も小さいです。左側の茶色いのがたぶん去年の球根。
下から根っこが伸びて、その先にまた新しいイモが出来ているのがわかります。
posted by 西本眞理子 at 22:54 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年09月04日

ムラサキホオズキ 

murasakihoozuki220903.jpg

前回に引き続き、大阪展に出品予定のムラサキホオズキです。
数年前にスケッチだけして、彩色していなかったのですが、今回ようやく点描で彩色しました。

五色トウガラシと同じで、緑から紫、オレンジ、朱赤 と色が変わっていきます。
色の変わり方はゆっくりですので、上部と下部で色が違っていたり、中間の混ざったような色があったりします。
posted by 西本眞理子 at 15:18 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年08月31日

9月の教室はお休みします

夏休みも最後になって、コロナの感染者数も少し減少したようですが、明日からは新学期、また増加するのでは無いかと心配です。
多くのイベントが制限付きとはいえ、開催されてはいるのですが、クラスターの報告も毎日のようにあがっています。

このような理由で、9月の教室はすべてお休みにします。また10月に、お会いできることを楽しみにしています。
posted by 西本眞理子 at 23:37 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

バラ咲き ポリアンサ

barazakiporiansa220831.jpg

大阪ボタニカルアート展に出品予定の ポリアンサ です。
すべての園芸品種はバラをめざす・・・・といっていたのは誰でしょうか。

重なって渦を巻くポリアンサの花をみると、なるほど、と思いますね。
久しぶりに大きめの点描画で、ちょっと調子に乗りました。もう少しすっきりとした感じに仕上げる予定だったのですが、点を打ちすぎてくどくなってしまいました。
posted by 西本眞理子 at 22:26 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年08月28日

2022年 大阪ボタニカルアート展

2022大阪ボタニカルアート展ハガキIMG - コピー.jpg

昨年に引き続いて、大阪ボタニカルアート展に出品することにしました。
会期は1ヶ月ほど先ですが、そのころにはコロナもおさまっているといいなあと思います。
posted by 西本眞理子 at 23:17 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年08月27日

牧野記念庭園記念館 展覧会チラシ

マキノ記念庭園美術館チラシIMG.jpg

東京の牧野記念庭園記念館での、植物画の展示です。
練馬区にあるこの記念館は、東京駅からは少し遠くて行くのが大変ですが、いつも素晴らしい植物画の展示があります。
時節柄、お出かけするのもなかなか勇気のいることですが、機会があればぜひ一度訪れる価値があると思います。

牧野富太郎と万葉の植物
7月23日〜9月25日

練馬区東大泉6−34−4
posted by 西本眞理子 at 01:25 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年08月26日

バラ 「ストロベリー ダイキリ」

220824_bara.jpg

どんどん、どんどん、コロナの感染者が増えて、フィットネスも自粛して引きこもり生活をしています。
ずっと家にいるのだから、作業がはかどるか・・・と思えばそうでもなく、なんとなくだらけた夏休みをしています。

で、来年のカレンダー用に準備していたバラの絵がようやく出来上がりました。可憐なピンクのグラデーションが素敵な、ストロベリーダキイリ。2008年の作出です。イチゴの大生産地、カルフォルニアで作られました。房咲きで、ツボミの時は濃い赤紫ですが、開くにつれて色が薄くなっていきます。明るくて肉厚、光沢がある葉も綺麗です。

posted by 西本眞理子 at 00:44 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年08月08日

今月の花 クルクマ 

220808kurukuma.jpg

クルクマの花DSC06714.jpg

8月の教室は福山だけです。
ちょっと珍しい、クルクマの鉢植えがありました。

切り花で売っているのは、全体に大きくて、葉がついていません。
今回の鉢植えは、A4よりもちょっと大きめの紙にいい感じに入りました。

下側の空間には、球根と花の拡大図を描く予定です。
posted by 西本眞理子 at 23:48 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png

2022年08月05日

フクシア 点描画

220805_fukushia.jpg

フクシアを点描にしてみました。教室で使った塗り絵に、花と実を描き加えました。

先月まではそれなりに咲いていたのですが、連日の暑さで急激に元気をなくし、瀕死の状態になっています。
posted by 西本眞理子 at 02:57 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png