2008年02月21日

ミニスイセン

ミニスイセン小.jpg2月19日朝日新聞掲載

ミニ・スイセン    ヒガンバナ科

去年植えた花壇のスイセンはまだ小さな芽が顔をのぞかせたところですが、花屋では一足先に見事に咲いたスイセンが売られていました。品種名は「テタテタ」 テットはフランス語で頭で、子供が頬を寄せ合っている様子をイメージした名前だそうです。高さは20cmくらいで、ごく小さなものですが、一つの茎から複数の花が咲くので、にぎやかなかんじです。それにこの寒さなので、買ってからもう1ヶ月半になるのに、花の状態がほとんど変わわらいというのがすごいです。
posted by 西本眞理子 at 18:34 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック