2007年10月17日

タカオモミジ

タカオモミジ小.jpg10月16日朝日新聞掲載


タカオモミジ   カエデ科

 山地のやや湿り気のある日当たりのよい斜面や沢沿いに生える落葉高木。公園、庭園にもよく植えられています。紅葉の名所の京都高尾山の名をとってタカオモミジといいますが、一般にモミジといえばこれです。
 葉が7つに裂け、それを「いろはにほへと」と数えたことから、イロハモミジともいいます。
posted by 西本眞理子 at 16:38 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック