2021年11月05日

大元公民館 植物画体験講習1

大元公民館体験講習2021IMG.jpg

遅くなりましたが、先月大元公民館で開催された、植物画体験講習の報告です。
コロナの影響で人数制限もありましたが、当日4人のキャンセルがあり、8人での開催になりました。

今回は参加費でペンをそろえたので、画材にはお金が掛けられません。ちょうど我が家の庭のハナミズキが、いい具合に紅葉と赤い実がついていましたので、適当に切ってオアシスに固定します。
点描は時間がかかりますので、ごく小さめです。

まずはオアシスに固定したハナミズキの後ろに紙を当てて、どのあたりに、どんな風に描くかイメージします。
この、描きたいものの全体をイメージすることはとても大切です。なんとなく描き始めてしまうと、余白が足りなくなって、バランスの悪い絵になってしまいます。鉛筆で軽くアタリをつけて、Bくらいの鉛筆で薄くスケッチをしていきます。

今回はペンで仕上げるので、最後には鉛筆の線を全部消してしまいます。紙に跡が残らないように、軽い筆圧でスケッチしていきます。
posted by 西本眞理子 at 11:23 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: