2017年03月18日

体験講習終わりました

今日の体験講習は参加者23名。
アタリつきハガキを使って下絵を自分で描き、その後彩色しました。下絵の制作に要した時間は約30分ですが、用意されたハガキにきれいな一本線で下絵を作ることが出来ました。

その後は、練り消しで少し鉛筆の濃度を調節して、いつものように透明水彩絵の具で彩色しました。
体験講習に参加するのは初めて、と言う方も多かったのですが、色を濁らせてしまうことも無く、すてきなラッパ水仙の絵ができあがりました。

次回の体験は11月25日の予定です。今度は秋らしい、木の実でも描けたらいいなと思っています。
posted by 西本眞理子 at 20:19 | コメント ( 1 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
西本眞理子先生
日本清興美術協会の菊池と申します。
ご活躍の西本先生のお教室が岡山と知り、当協会岡山支部の公募展への お教室の皆さまの応募をお願い致したく。こちらよりご連絡させていただきました。会期は5月12日より15日まで、場所は倉敷市玉島市民交流センター、搬入は5月11日です。先生のご住所が分からず、資料をお送りできずにおりますが、ご連絡いただけましたら、直ちに郵送いたしますので、よろしくお願いいたします。      yuko-botanika@ezweb.ne.jp
Posted by 菊池有子 at 2017年03月29日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448098316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック