2013年06月09日

今月の花

サルビア.jpg

今月はジギタリスの準備をしていたのですが、一クラス分を買ったところで入荷がストップしてしまい、急遽サルビアに変更です。お花は「生もの」なので、市場への入荷は予測がつきません。(まれに岡山の生産者の場合は、市場に出る前に直接買い付けることも出来ますが)

というわけで、ジギタリスはAくらすだけで、残りのクラスはサルビアになりました。

サルビアはシソの仲間です。欧米ではスカーレット・セージと呼ばれています。そう、ハーブとして扱われるあのセージですね。

私は加藤時子の歌で、「いつも、いつも、思っていた サルビアの花を・・・・・」と歌われていたのを思い出します。1本だけでなく、見渡す限り赤い絨毯のようなイメージです。

金曜日に仕入れたときは全く咲いていなかったのですが、この暑さで今日はしっかり咲いています。
posted by 西本眞理子 at 10:59 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック