2013年02月28日

ライン川

フランス語講座 3月のテーマはライン川。ローレライの伝説で有名です。
ドイツへは行ったことが無いのですが、学生時代にオランダへ行ったときに河口を見たことがあるような・・・ 冬に行ったせいでもあるのですが、黒ずんだ水であまりいい印象はありません。

18課 ライン川 試訳
 
ライン川は、西ヨーロッパで最も長い河だ。全長1230kmで、ほぼ東京ー熊本間長さに相当する。通過、または自然の国境となる国は6カ国だ。源流はスイスアルプスある。ライン川は、リヒテンシュタインに沿って進み、コンスタンス湖に入る。この湖スイスとオーストリア、ドイツの国境になっている。ついで、東へ向かう。バーゼルで0度北に向きを変える。そこから、フランスとドイツの国境に沿って流れる。ストラスルグの脇を抜け、ボン、ケルンへと続く。そしてオランダを通って海へ注ぐ。なんとい旅だろう!
 
 ドイツ国内では、ビンゲンとコブレンツの間の谷はユネスコの世界遺産に登録されてる。歴史的、地理的、文化的にも、ここは比類無き場所だ。2000年前から、この水路地中海地方と北ヨーロッパの交易をになってきた。岸辺には、中世の城、葡萄畑といっ美しい風景が広がる。多くの芸術家や作家、画家がロマンティックラインと呼ばれるこ地方にインスピレーションを受けた。とりわけ彼らはローレライの伝説に心を動かされた。 
 ローレライは高さ132mの岩の上に座る美しい乙女だ。このあたりのライン川は大危険だ。川幅は狭く、流れは速く、多くの岩がある。ローレライは美しい声で歌い、そ声を聞いた船乗りは心を奪われてしまう。そして、水深25mの水の底に引き込まれてまう。今日、多くの観光客が、美しい風景とこの伝説のためにこの地とローレライの岩壁を訪れる。
 
 しかし、ライン川がすべてロマンティックというわけではない。かつてラインは都市の生活排水や産業廃棄物、家畜の糞、環境破壊などでひどく汚染された。幸いなことに、人々は河の清掃を決め、状況は改善した。

 ライン川以外に、どのようなヨーロッパの河川を知っていますか?
posted by 西本眞理子 at 13:19 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック