2013年02月14日

茨城自然博物館に行ってきました

日本の固有植物展 2013 茨城.jpg

3013茨城 .jpg 

連休は植物画倶楽部の理事会があったので、東京へ行ってきました。
で、せっかく東京まで足を運んだのだから、ついでに茨城自然博物館へ足を伸ばしてきました。

3年前から毎年この時期に企画されている植物画展。今年は「アートで見る日本の固有植物」。
さすがに圧巻です。実は前日まで知らなかったのですが、同じことを考える方達も多くて、守谷のバス停では倶楽部会員14名が集合。まるで研修会のようになりました。

会場では、企画課課長の小幡さんが休日返上でガイドをしてくださいました。

200枚を越える原画を一枚一枚ていねいに見ていくと、時間があっという間に過ぎます。
絵に添えられたパネルには、植物の特徴と作者のコメントがあるのですが、それぞれに制作の苦労話が興味深くて、ますます時間がかかり、足が棒になりました。



posted by 西本眞理子 at 00:55 | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
200枚もある原画は、さすがに圧巻です!
植物画をされてる方は、全国にいらっしゃるんですね!!

福山教室も頑張ります!!
Posted by 伊達 悦子 at 2013年02月14日 23:16
植物画倶楽部は全国に300名余りの会員がいます。創立は平成3年だから、もう20年以上も続いている、商業的な組織に属さない会です。ホームページがありますから、ぜひ見てください。
http://www.art-hana.com/
Posted by 西本 at 2013年02月15日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック