2013年01月27日

いかしの舎に行ってきました

昨日お知らせした、早島町のいかしの舎へ行ってきました。
高速を使って30分。早島インターを降りればすぐです。
古民家を再生した外観は遠くからでも一目でみわけられます。

ふつうのおうちに入るような感覚で入ったカフェの2階が展示室。今朝の山陽新聞に記事が掲載されたとぴうことで、沢山の方が見えられていました。ぬいぐるみの人形を作られるお母様は85歳ということですが、流行のスクエアのチュニックを着て、元気いっぱいです。

懐かしい遊びをする子供達や、編み物をする老婦人まで、日常の様々な情景を切り取った人形達は愛らしく、細部までていねいに作られていて、一針一針にこめられた深い想いに心を打たれました。

壁には優しい色合いの植物画がかけられて、こちらも皆さん熱心にみておられました。
外はまだまだ風が冷たいですが、中は日だまりの暖かさで、一足先に春の気分でした。
posted by 西本眞理子 at 21:47 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック