2012年10月04日

観察会下見

10月13日の観察会 植物画体験講習にむけて、下見をしました。
先週オープンキャンパスがあったので、会場となる21号館周辺はきれいに散髪されて・・・・

いつもならアラカシやノブドウがいっぱいの水質管理棟付近はめぼしいものがありません。

気分をかえて正門付近を散策しました。

正門から少し下ったところで見つけたアメリカフウ。とげとげの実が機雷を連想させます。ものすごく大きな木なので、自分で実を取るのは不可能ですが、植物園のスタッフに高枝ばさみで切ってもらいました。

それから、アベマキ。こちらも樹齢40年??はあろうかという巨大な木。
岡山では昔コルク生産のためにたくさんのアベマキを植栽したと言うことで、うちの近所の山もすごく多いです。大きなドングリはコマにしたり、ヤジロベエニしたり、子供達のよいおもちゃになります。

アベマキとアメリカフウ.jpg
posted by 西本眞理子 at 10:58 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック