2011年08月16日

フクシア

フクシア小.jpg 8月17日朝日新聞掲載

 フクシア  Fuchsia hybrida
 
 花屋さんでは,「ホクシャ」と呼ばれています。生物学の実験で組織を染色するときに使うフクシンは、このフクシアからとれる染料です。

 長い雌しべと雄しべの様子が全体としてダンスをしている踊り子のように見えます。下向きに咲く上品な花姿で、貴婦人のイヤリングと呼ばれることも。一重咲きから八重咲き、1cmにも満たない小輪から8cmを超える大輪までと多種多様。

 6月の課題の花ですが、入荷する度に別人!? の花が入って、見本を作るのも大変でした。

 亜熱帯性気候地域原産ですが、高冷地や湿った薄暗い森、峡谷などに自生するため、涼しくて湿り気のある環境を好みます。ということで、日本の過酷な夏が苦手で、夏越しの難しい植物だとはきいていましたg・・・・・・はい、我が家のフクシアもただいま瀕死の状態です。

一応、北向きの玄関で、風通しもいいところに置いているのですが。
posted by 西本眞理子 at 12:53 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック