2011年08月13日

アスチルベ

アスチルベ小.jpg 7月13日朝日新聞掲載

アスチルベ  ユキノシタ科  Astilbe

 東アジア、北アメリカに約25種が分布する宿根草。日本にもアワモリショウマ〔A.japonica〕やチダケサシ〔A. microphylla〕など約6種が自生します。
 花色は白や赤、ピンク、紫などがあるようですが、頂いた花は白でした。

 属名のアスチルベはギリシア語で否定を表す「a」と「stilbe(輝き、光沢)」からなり、「光沢がない」という意味ですが、由来は不明だそうです。

 こういう小さい花をびっしり描くと、どうしても印象が黒く、堅くなってしまいます。白黒で書いているのだから当然ですが、細部をとばしてふんわり描くのもどうかと思い、やっぱり細々描いてしまいました。
posted by 西本眞理子 at 16:25 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック