2011年07月22日

アルプスからエクス・アン・プロヴァンスへ

4日目はヴァノワーズ国立公園。朝から天気がいまいちで、道中は霧の中。休息所で1時間ほどお話を聞いて、その後2時間のコースを歩くことになったのですが、前日にひょうに降られたことにこりて、私は休息所で待機することに。

ヴァノワーズ.jpg

ヴァノワーズ国立公園.jpg

午後にはガスが晴れて、こんな美しい景色が。

5日め。世界で最も澄んだ湖のひとつ、アヌシー湖の自然保護区へ。

アヌシー湖.jpg

アヌシー湖畔自然保護区.jpg

先月たまたま見たテレビ番組でこの自然保護区の紹介をしていました。
ビーバーも住んでいるそうです。

今回の旅は、学術研究グループの研修ということで、ふつうなら足を踏み入れることのできない場所へ、現地専門家の案内で入ることができ、とても興味深いものでした。

その興奮がさめるひまもなく、土曜日からはオーストラリアの学会に同行します。こちらは今春、カヤツリグサ科植物図譜を製作したメンバーです。またまたブログはしばらくお休みですが、つぎのお土産話をお楽しみに。



posted by 西本眞理子 at 00:51 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック