2006年06月27日

ヤマアジサイ

yamaajizai.jpg  6月27日朝日新聞掲載

ヤマアジサイ ゆきのした科
山地に多い落葉低木で高さ1mくらい。楕円、または卵形の葉は対生し、周辺には大きなきょ歯がある。葉の質は薄く、光沢がない。

花のように見えるのは「がく」で、3〜5枚あります。実際の花は中心の、マッチ棒の先のようなちいさなつぶです。大きながくのついた花は「装飾花」とよばれ、おしべやめしべがあっても種子を作らない、「不稔花」です。山間の峡谷などによく生えるところから、「さわあじさい」とも呼ばれます。  
posted by 西本眞理子 at 11:39 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック