2006年06月20日

ヤマツツジ

ヤマツツジ.jpg 6月20日朝日新聞掲載

岡山理科大学自然植物園では、春と秋の2回、一般の方を対象に植物画体験教室を行っています。今年の観察会は6月の3日、10日でした。3日は植物園での、観察、採集でしたが、好天に恵まれ、汗ばむほどの陽気でした。ツツジはもう、時期的には少し遅かったのですが、日陰の斜面にいくらか花が残っていました。道?とはいいかねる通路を滑り降りながら形の良い花を探しました。実際、人の手の入っていない野生の状態の花は、一株に咲く花の数も少なく、虫食いや変形も多くて、整った良い状態のものを探すのは結構骨が折れます。また、持ち帰る際に傷むことも考慮して、大きくふくらんだつぼみがあると大変にラッキーです。この絵のヤマツツジも、大きなつぼみが翌日には開いて、彩色するのに役立ちました。

追伸 秋の観察会の日程はまだ決まっていません。決まり次第、お知らせしたいと思います。
posted by 西本眞理子 at 11:45 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック