2006年05月29日

エドヒガン

エドヒガン小.jpg5月16日朝日新聞掲載
エドヒガン  バラ科
桜の代名詞のように全国で見られるソメイヨシノの片親。(もう一方の親はオオシマザクラ) ヒガン=彼岸で、その名の通り早咲き。がく筒がふっくら壺形をしていて、やわらかい毛がたくさん生えているところが、ヤマザクラと異なっています。
posted by 西本眞理子 at 17:25 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック