2010年10月13日

ボタニカルアートで描く、日本の固有植物

日本にしか生育していない植物を描いた植物画展が、19日から名古屋の東山植物園で開催されます。
詳しくは  http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/05_plant/index.php 東山植物園ホームページ

私はカンスゲを出品します。
カンスゲ 彩色小.jpg

冬でも緑の葉を保っているので、カンスゲの名前がついたそうです。今では見ることもないですが、昔は蓑や笠に使われていました。理科大の星野研究室には、ちゃんと菅笠と蓑が飾ってあります。私はかぶったことはありませんが。


posted by 西本眞理子 at 22:54 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック