2010年09月15日

どこから描き始めるか?

答えは変化しやすいところから。
ふつうは、「花」です。

もちろん、最初に全体の構図を決めます。私は最近写真を撮ります。何枚か撮って、気に入ったものをトリミングして、A4サイズでプリントアウトします。この時描かない部分はできるだけカットするので、できあがりの構図そのままを見ることができます。で、その写真を参考に大まかなあたりをつけてからスケッチを始めます。

トリミングしたトウガラシ写真小.jpg

こちらは、先日の写真をトリミングしたものです。
写真では、細かい部分はわかりませんから、やはり線描きするときには実物を見て描きます。でも、この写真はあとで彩色するときに大変役に立ちます。というのも、花はもちろん、葉も、翌日になるとたいてい向きが変わっているからです。その都度描き直していたのではいつまで経っても描き終わりませんので、適当なところで(構図的に見栄えの良いところで)見切って描いてしまいます。

たいていはまずペン画を描いて、それをトレースして彩色画を描くのですが、トレースは大まかな輪郭線だけで、細かい部分はすべてもう一度スケッチをし直します。すると、元の花はつぼみが開いていたり、葉の向きが変わっていたりしますので、多少修正をして、描いていきます。



posted by 西本眞理子 at 01:06 | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
写真は課題の花貰った時よく撮るのですが、
デッサンに使うこと今までしませんでした。
色を見るためばかり・・・
なにげないコメントこれからは、その、視点
で写真を撮ります。
Posted by myu- at 2010年09月15日 19:47
最近のデジカメは以前に比べるとずいぶん機能が増えました。私のカメラは今年の春に買ったものですが、夜、室内で撮しても、ちゃんとふつうにうつります。ズームも8倍までいけます。肉眼では見えにくい、細かい部分も、拡大鏡で見るように見えます。ただし、ズームで近寄せると、手前にあるものが極端に大きくなり、全体のバランスがひずむので、気をつけてください。
Posted by 西本 at 2010年09月16日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック