2009年03月07日

タイツリソウ

タイツリソウ小.jpg3月3日朝日新聞掲載


タイツリソウ (ケマンソウ)

 中国・朝鮮半島原産の多年草。コマクサの仲間。室町時代ころ中国から入ってきたと言われています。花は変わった形をしています。ふくらんだ2枚の花びらと、そこから突き出た花びら2枚-外側2枚と内側2枚-で構成されています。開ききると外側の花びらの先端が上を向き、本当に鯛をつるしたように見えます。



posted by 西本眞理子 at 15:23 | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 ) | 日記  comment.png
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック