2021年11月07日

大元公民館体験講習2

今回ははじめのペン画体験講習と言うことで、最後の30分でペンになれてもらうための練習をしました。
使うのは黒のペンだけです。

大元公民館体験講習2/2021IMG.jpg

写真で手に持っているのが黒のペンです。これまで、教室でペン画をする場合は油性のピグメントライナーを使っていました。
今回は水性のカラーペンを使っています。

練習ですので、下絵付きのハガキを配って、ペンで塗り絵をしました。

輪郭線を ふつうの線で描くタイプと、輪郭線を 点線で描くタイプの2種類です。
これは、どちらでなければならないということはありません。ペン画としては線も点もどちらも使うのが普通ですが、実際描いて見るときれいな一本線を描くというのは結構難しいのです。特に、指先に力がはいりにくくく、筆圧が弱くなっている場合は点線の方が無理なく描けます。


04.jpg  
輪郭を点線で描いた場合


03.jpg  
輪郭を普通の線で描いた場合
posted by 西本眞理子 at 01:59 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png