2020年08月03日

食べる順番

今日もチーズの話題です。先週の本文と練習問題の復習の後は、質疑応答。テキストに書かれた質問に答えていきます。

@ フランスには、何種類のチーズがありますか?
A チーズによくあわせて食べるものは何ですか?
B 地方特産のチーズには、どんな称号が与えられますか?
C チーズを作るのに使われるのは、何の乳ですか?
D 食事中、チーズはいつ食べられますか?
E 複数のチーズを食べるとき、どんな順番で食べますか?

(教室ではもちろんフランス語です)

質問の中で私が気になったのは E の食べる順番。家で食べるときは1〜2種類しかテーブルに並ばないですし、レストランでチーズを頼むことは余りないです。(日本ではチーズかデザートかの選択制が多かったので、その場合間違いなくデザートをとります。)

答えは 味の薄い物からこいものへ でした。この話をしていたら、講師のフランス人が刺身を食べるときの順番と同じだね、と言いだしました。で、生徒の日本人は皆??? 考えたことがない、とか好きな物から食べる、とか人気の物は早く食べないとなくなるから〜 とかで、順番は考えたことがない、というのです。

私も、海辺の出身なので刺身はよく食べていますが、家で食べる刺身はだいたい単品で、複数の種類を盛り合わせたりしていませんでした。

で、正解は   白身→貝類→赤身 だそうです。

フランス人講師は、間で生姜の甘酢漬けを食べると前の刺身の味が残らなくて、それぞれの味が楽しめるといっていました。買うときも鮮度を気にして、たいていさくでで買うそうです。

posted by 西本眞理子 at 17:22 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png