2020年03月29日

スイセンの花束

200329スイセンの花束s.jpg

庭で咲いたスイセンをいただきました。

スイセンは、春を告げる花です。 10年くらい前の3月、パリからベルサイユまでバスで行った時、道路脇の法面に沢山の黄色いスイセンが咲いていました。まだまだ肌寒く、枯れ草が広がる斜面に所々、こんもりと黄色い花が咲いていて、ガイドさんが「春一番に咲く花ですよ。」と教えてくれました。バスの窓からなのではっきりとは見えなかったのですが、小さなラッパ水仙だと思います。

園芸では秋に球根を植え付けて、春に花を楽しむ「秋植え球根植物」ですが、たいていは植えっぱなしでも球根を増やして広がっていく、丈夫な花です。自宅の花壇には、数年前に描いた テタテタ を植えたところ、何の世話もしていないのですが、毎年律儀に花を咲かせています。


あまり知られていないのですが、全草に毒があります。食べると嘔吐などの中毒症状をおこします。葉っぱがニラに似ているのでうっかり食べてしまった・・・と先日のニュースでみました。よく見ればニラよりも肉厚で、先がねじれるスイセンの葉を間違うはずがないようにおもいますが、ニラ畑(うちの近所にはいっぱいあります)の近くに植わっていて、いっしょに刈り取ってしまったら、きっとたべてしまいますね。

球根も、小さなタマネギか、わけぎに見えますので、花壇ならともかく、畑に植わっていたら、うっかり間違うのは無理ないでしょう。植える場所に注意しないといけません。

今回描いたのは、
フサザキスイセン〔N. tazetta〕

地中海沿岸や近辺の諸島に分布し、日本や中国で野生化。多くの亜種や変種があり、ニホンズイセンもそのうちのひとつです。花びらは白〜黄色、副花冠は白〜オレンジ色と色幅があります。小輪の房咲きで強い芳香が特長です。種小名のタゼッタは「小さなカップ」の意で、副花冠の形によります。

ラッパズイセン〔N. pseudonarcissus〕

イベリア半島やフランスに分布。花は黄色〜白。副花冠がラッパのように長く発達するのが特長で、様々な亜種や変種があります。一本の花茎から1輪の花が咲きます。種小名のプセウドナルシッサスは「偽物のスイセン」の意です。古い時代は「クチベニスイセンこそ本物のスイセン」とされていたため、似ているけど違うという意味で付いた名前とされます。  参考 やさしい園芸

ラッパズイセンの変種 の大杯スイセン です。






















posted by 西本眞理子 at 01:15 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png

2020年03月25日

日本植物画倶楽部展 中止

連日、コロナウィルスが話題になっていますが、3月31日から4月5日にかけて西宮北口ギャラリーで開催予定だった日本植物画倶楽部展が中止になりました。今年は関西で行われる、最大の植物画展だったのですが、とても残念です。

私も、ぜひ行こうと思っていたのですが・・・・ 予定されていた方、すみません。今後どうするかについては、まだ何も聞いていません。
とりあえず、お知らせです。
posted by 西本眞理子 at 01:31 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png

2020年03月17日

行ってきました コンサート

20200315ビートリクスコンサート.jpg

先日お知らせしました、自然派ワインショップ プレブナン で行われた、 Bix&Marki にコンサートに行ってきました。 フランス語のオリジナル曲を歌う(作曲 Marki 歌 Bix )のアコースティックデュオ です。試飲会の間を利用して行われた約1時間のコンサートで、軽やかなリズムと明るい歌声を堪能しました。

お客は8名+スタッフ4名で、小さな店内にはころあいです。コロナウィルスの影響で、開け放しのドアからの風が少し冷たかったですが、ちょっとほろ酔いで、楽しい時間を過ごしました。

二人は東京で語学やギターの教室を開いています。年に一度は1週間ほどのツアーで全国を回ってコンサートを開いているそうです。
翌日は四国中央市でのコンサートがあると言うことでした。またいつか、岡山に来てもらいたいです。
posted by 西本眞理子 at 15:49 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png

2020年03月07日

黄色いラナンキュラス

200306ranankyurasuY.jpg

中央のグリーンが印象的なラナンキュラスです。とりあえず、キャビネサイズで描きました。

花びらの下描きは、オレンジの色鉛筆を使っています。
茎に生えている柔らかな毛は、緑色の色鉛筆で下描きし、葉に使った深緑に黒を加えてまばらに描き足しました。
posted by 西本眞理子 at 14:38 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png

3月の花 ラナンキュラス

ラナンキュラ写真.jpg

3月の課題はラナンキュラスです。以前から書きたいと思っていたのですが、手頃な鉢が手に入らなかったので、一度も描いたことがありません。
アソートで入るので、色は様々ですが、やはり黄色が多いです。他にも赤、オレンジ、ピンク、白がありました。白だけは外してもらって、4色のうちからくじ引きで各自の花を決めてもらいました。

重なった大量の花びらをかくのが大変そうなので、完全に開ききらないあたりで描こうと思います。
posted by 西本眞理子 at 00:43 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png

2020年03月06日

フランス語コンサート

やさしいね3月.jpg

いつもワインを購入している、自然派ワインのお店 プレブナン で、フランス人と日本人のデュオによるミニコンサートが開かれます。
二人は東京で,語学やギターの教室を運営のかたわら、全国を回ってコンサートを開いています。

今回岡山ははじめてということで、プレブナンの試飲会にあわせてコンサートをすることになりました。
入場料は無く、1ドリンクオーダー制です。(つまり、席に座るには何か飲み物を注文する必要があると言うことですね)

ワインショップですから、グラスワインが中心ですが、コーヒーやジュースなどのノンアルコール飲料もあります。
寒い時期ですから、ホットワインなんかもいいかもしれません。

私も主人と二人で参加する予定です。たぶん、試飲会も行きます。試飲会は1500円で10種類以上のワインが複数回試飲できますし、その日に買うと15%オフになるので、年に2〜3回行って何本か買って帰ります。

やさしいね3月2.jpg
posted by 西本眞理子 at 10:57 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png

2020年03月04日

赤磐植物画の会作品展 3

今日も、宙へ出かけてきました。
あいにくの雨で、お客は私一人で、相変わらずのケーキセットです。
プレーンとドライフルーツ入りの二切れとコーヒーで650円。

パウンドケーキは店長手作りで美味しいのですが、二切れ食べると胸焼けします。
(胆嚢がないので油分は控えています)
一切れはお持ち帰りで、ちゃんとアルミホイルに包んでもらってます。

お客が誰もいないので、店長さんと映画の話で盛り上がりました。
ファンタジー系の映画が好きで、テレビでもよく見ていたのですが、最近はなかなか映画館に出かけることが出来ません。

テレビでは集中力にも欠けますし、感動も薄れるよね〜 と、意見が一致しました。

近年見た映画の中では、天気の子 がすごく良かったです。
大きな画面で見る価値がありましたね。
posted by 西本眞理子 at 23:25 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png

2020年03月02日

赤磐植物画の会作品展2

2020赤磐 宙4.jpg

2020赤磐 宙5.jpg

土曜日に宙へ行きました。ランチタイムを外して3時のティータイムに出かけたのですが、お客はおばあちゃんと小学生の二人。コロナウィルスの影響で学校がお休みになってしまったので、退屈したひ孫をおやつに連れてきたのだそうです。

こんな絵は初めて見たといって、とても熱心に見てくださいました。

京山の公民館は、3月中はすべての講座がお休みになったそうです。実は私も昨日花屋から問い合わせの電話がかかってきたのですが、今のところ平常通り講座を開く予定です。
posted by 西本眞理子 at 00:35 | コメント ( 0 ) | 日記  comment.png